自転車で瀬戸内を遊びつくす!

瀬戸内 SUNDAY TRIP

メンテナンス

初心者のためのサイクリングアイテムおすすめグッズ

更新日:

まずは恰好から。

僕も、まだまだビギナー枠を抜け出ていない歴3年生。

一度の航続可能距離は最大100km未満。

ですが、アイテムに関して思ったことや気付いたこともありました。

気に入ったアイテム選びも自転車やってる楽しみのひとつですよね。

いいなと思って買ってみたけど使えない、使わない。とかの失敗も。

カジュアルライド~ポタリング程度に必要だと思うもので、「あれば絶対いい」の最小限をお話ししたいと思います。

これから自転車を始める方や、何かの購入を悩んでる方には参考になりますよ( ´∀` )

まずは服装から

恰好から入る人も、服装がわからない人も、やっぱり違和感なくまとめときたいですよね?

一般の方がいるcafeやショップにもそのまま入って浮かないような服装にしたい!

そこでオススメなのがアウトドアブランドのウエア。

着ぶくれしないラインや機能性、体の動かしやすさなど高いレベルでまとまってます。

快適性や色使いも忘れちゃだめですね。

ノースフェイス

モンベル


目的地や季節にもよりますが、基本的には思ったより薄着が正解。

漕いでると、体はあったかくなるわけだし。

靴はフラットな靴底のスニーカーならOK。

ちゃんと足がフラットにつかないと危ないし。

危ないといえば、、

ヘルメットは必要です!

すれ違うスポーツサイクルに乗ってる方々をチェック。

今や9割くらいの確率でヘルメットを装着されてる印象。

でも、スポーティではあるけど、トゲトゲしてるとか流線形のフォルムが。。×

そこで海外サイトや通販サイトなど探してみたところ、、ありました!

普段着+α的な服装でも違和感なく溶け込むヘルメットを。

bern

 

BROOKS

 

bern社なら同型で親子揃いなんてことも可能なサイズ展開がうれしい。

日本メーカーのおおげさ感がにがてな方には特におすすめ。

過剰に主張しないヘルメットを、サラッとかぶってるのがカッコイイでしょ。

サイクリングの必需品は

初めてのサイクリング。

緊張もありますが、準備がちゃんとできてると安心。

必要なもの

鍵 前後のライト ベル マルチツール くらいで大丈夫。

 

いわゆるチェーンロックで、なるべく長め。キー式のものがいいですね。

ダイヤルで番号を合わすタイプより使いやすくてスマートです。

長めがいいのは、柵やポールなどにくくりつける時に扱いやすいから。

いわゆる地球ロックしやすい!

短いのじゃ、ポールにとどかない場面もよくありますよ。

回転式の番号ロックは開けられやすいので△

必ずフレームと対象物をむすびましょうね。

防犯性能良くて安心なオススメメーカーはABUS

ABUS

 

前後のライト

ライトは前が白、後ろが赤。

このライトは他者から視認されるためのもので、暗くなってつけるものではないですよ。

昼間でもピカピカ点滅させときましょうね。

 

国内メーカーで電池の効率がいいCATEYE


おしゃれなKNOG


ベル

お好みの音色や形でかなりの種類がありますね。

どんなものでもいいからつけておくと歩行者とのコミュニケーションができますね。

誰が聞いても耳障りでない、いい音なのはKNOGのOI。

KNOG OI

 

マルチツール

これはドライバーや六角レンチなどが一体になった工具

軽い修理やセッティングの変更に使えますよ。

サドルの上げ下げやシフトの不調などの時に工具は必要!

単品工具はバラバラするしなにしろ重い。

簡単なトラブルも、ツールがないと解消できないんだけど、

軽くてまとまってる方が携帯には便利。

多機能なものは大きくなって携帯性が気になります。

8から10種程度の機能のものを買っておけばコンパクト。

邪魔にならなきゃ携行も楽でながーく使えますよ。

レザイン

トピーク


最小限の装備で言えば、これだけあれば十分。

長距離に出るなら、パンク対応用替えチューブや、空気入れなどさらに荷物は増えますが、

あまり大荷物ってのもスタイリッシュではないですね。

できれば最初のうちは慣れてる同行者と行くとルールやマナーも教えてもらえてさらに安心ですよね。

そういえば、同行者がいると走るペースって気になってきます。

ペース=速度を確認できるのがサイクルコンピューター(サイコン)って計器なんです。

サイクルコンピュータのすすめ

サイコンにもたくさん種類があるので迷うところ。

 

値段安 有線<無線<GPS 値段高

 

でも狙いはひとつ、GPS型が絶対オススメ。

大きな理由として、走行ログがとれる機能がすごく便利なんですよ。

アプリ地図上に、自分が走った軌跡や平均速度、消費カロリー表示など機能も多彩。

スマホとのリンクも可能で、さらにナビがついてるものも。

取り付けも、本体だけをゴムでつけるのみ。

じぶんで好きなとこにつければOK。

入門機なら、価格的にも今や無線タイプとほぼ変わりません。

同伴者とスピード目安を話して走れば、目標地点までの予定時刻も狂いませんしね。

スマホアプリとの連動もどんどん進んでて、仲間で走行データの共有なども簡単にできますよ。

同じ買うなら、多少頑張って最初からGPS搭載をえらぶのがオススメ。

僕は色々買い換えましたからw

 

ガーミン

BRYTON

 

CATEYE

 

 

アプリはstrabaが絶対に楽しい

自転車版SNSって感じでシェアやいいね出来たりします。

 

まとめ

お気に入りのアイテム類をそろえるのも自転車の楽しみのひとつ。

色や形、機能や性能など選ぶところはいっぱいだから。

買いなおすのは無駄なんで、最初からのちのち使える製品を買うのが秘訣です。

自分のテンションが上がるアイテムが増えていくとうれしいし。

好きなものを正しく使って安全快適で楽しいサイクリングにしたいですね!

-メンテナンス

Copyright© 瀬戸内 SUNDAY TRIP , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.