自転車で瀬戸内を遊びつくす!

瀬戸内 SUNDAY TRIP

サイクリング 岡山

「君と100回目の恋」のロケ地に自転車で行く【牛窓町】

更新日:

ビギナーの僕でもいける?

平坦だけど景色がいい、海沿いの道を選んで自転車で走ってみました。

途中見つけた休憩スポットやインスタ映えするポイントも探しながらの、のんびりライドでなんとか目的地に着くことができました。

 

目的地は「君と100回目の恋」映画のロケにも使われたカフェで、夏の期間は海の家として営業しているお店。

行く前に見ましたが、タイトルから想像していた話とはちょっと違っていましたがとてもいい話でした・・・♡

 

景色も、砂浜越しの海で、僕的には最高☆夏といえばここ!

 

ある初夏の晴れた朝のそわそわ

とある日曜日、起床!9時w

まあ遅いですよね(笑
窓を開けてみたら、いい天気&風なし&温度も適度。

  今日は海が気持ちよさそう!

        +

    自転車にも乗りたい

        =

    自転車で海に行こう!

 

でも、目的地である海の家まで、自転車で行ったことはないのですよ。

海といえば、いつもその海の家なんですよねー。

まあ、友達がやってるからってのも大いに影響しています。

いつも車。道はよく知ってる。
行って行けなくもなさそうだけど。。山もある。。
行けるかなー??

のそのそと準備を。

決意も固まらないまま準備。

準備しながら、だいたいのルートや、沿線で自転車置いて撮影したい場所なんかをイメージしてると

だんだんと、メラメラ行く気になってきまして。

準備も、気持ちにリンクしてサッサと進むもんよ。

飲み物や、自転車の空気入れなどなど。

日焼けもちょっと気にはなるけど、最近お気に入りのTシャツと短パンで出陣。

再度持ち物を確認するとタオルを忘れてた( ´∀` )

出発~海沿いの通りへ

荷物よし。空気圧良し。気分良し。

まずはうちの近くの旭川沿いに。水辺好きなんですよねー。


旭川の土手道に上がるといい風が。

まだ、出てすぐなんで心地いいしか感じてません( ´∀` )
誰かから聞いた 「川は海につながってる。」 なんて当たり前な話を思い出しながら川土手を海ベリに向けて。
旭川の土手道から児島湾沿いの道に出てしばらく行くと四手網小屋を発見。

 

ちいさい頃は家族で毎年のように来てたところ。

あみを無駄に上げ下げして怒られたりしてましたな。懐かしい。

新しい大きな水門や緑地公園も横目に見ながら、自転車はけっこうなスピードでスイスイと。

なんだか自分的に調子いいかも。今日。

吉井川沿い~西大寺通過

気持ちいい水辺を走ってると吉井川河口に到着。

 

広く河口が見渡せる涼しい木陰の堤防で第一回目の休憩をすることにしました。

このあたりで超美味で超高価な天然青ウナギがとれるんだそうな。

川底を見渡したけどいませんね( ´∀` )

さすが高価なだけありますわ。そこらじゅうにはおられません。

水分補給もしたし、またこぎだしまーす。まだまだ快調。

西大寺通過~牛窓方面へ

多少のアップダウンを超えたときや、平地を走ってても今日はなんだかスムーズ。

気候のせい?今日調子いいのか?上達した?

とか調子にのりながら鼻歌まじりにずんずん進んでいくと牛窓の風車が目前に。

 

この先は苦手な山越えがあるんですよー。だからここでも休憩(2回目)

坂は苦手でございます。。

ルートは2つあります。

① アップダウンが続き、少しずつ標高を上げていき負担は少なそうだけどツラいのが長いコース

② まあまあの急こう配で一気に標高をかせぎ、下りはなだらかで長くて負担は多いがツラいのが短いコース

ん~。。。。②だな!

ここの風車、きれいな外観ですが実はトイレなんですよね~。

おなかもすいてきたし、先を急がなきゃ。。

ぼんやりと登坂ルール設定を考えながら、山登りにいざ!

強敵急坂!小松ヶ峠~自称エーゲ海

鹿忍交差点右折。

この先が今回選んだ峠道。

坂のふもとのリゾート跡の廃墟。。

バブル時期の遺産。

塩田跡地を開発して倒産したら、海水をくみ上げるポンプも動かないから海水漬け。

特殊な光景です。

 

さて。坂道のふもとまでに決めたこと。

『足を着かない。止まらない。』

多少は山登り耐性もつけとかなきゃね。せっかくここまで来たからもう少しがんばることにします。

あとは、今日の調子のよさと自分の気合。

行けるとこまではやや重いギアで、いきおいで。ひたすらペダルを回しながら苦しくなる頃にシフトダウン。ダウン。

しかし体力おちたなぁ。。

車では感じなかった、坂道の長さを思いながら、ゼエゼエ黙々とクルクルこぎます。

いけるのか? まあ途中でやめるわけにはいきませんが。

時間がお昼くらいになると、気温も上がってるのか、汗ばんできます。
6月なので、まだ真夏ほどの汗だくでもないんですけどね。

さらに進んでいくと、背丈ほど生い茂った道端の草の間から海が!

 

さすが、このあたりを管轄してる瀬戸内市みずから 日本のエーゲ海 とコピー打ってるだけのことはありますな。疲れも多少むくわれます。

鳥は鳴いてましたが、全開ではなくセミはまだおとなしくしてる様子。

そろそろ頂上じゃね? まだ? もうちょいか?

だらだらとでも漕いでると、なんとか小松ヶ峠の頂上に到達。

結果的に、自転車のギアは一番軽く変速してましたがルール通りの足つき無し!止まってない!

小さな目標達成です。(じんわり)

もともと山登り苦手な僕にしてはがんばりました。

しかし暑い。少し落ち着いて我に返ると下着まで汗だくです。

天国の下り~ゴールの海の家到着

小松ヶ峠頂上付近で高いところからの景色を堪能しながら水分補給。(3回目の休憩)
ここでボトルは空になりました。

小松ヶ峠頂上から先は、らくちんな下り坂。

合間に木陰を通ってきたであろう風が、ひんやりしてて徐々に元気が復活してきました。

気分的には

「ひゃっほー!」

ですw

下りは、スピードが出がちだけどコーナーに砂があったりするので、コケないように注意しましょう。
時間的にも車とほとんどすれ違わないタイミングだったのでスムーズに通過。

ときおり見える海と長い砂浜の海岸で気がはやる

だんだんと、フェニックスの木や砂浜が見える回数が増え、いよいよゴールの西脇海水浴場

なんとか到着できました!

友人でもある店主に、自転車で来たことを話すと「まさか。そんなわけない」って驚いてました。そのくらいのビギナーな僕でもなんとか来れました。満足!

目的地は西脇海水浴場にある 「海の家岩風呂


10年来の友人がここに移住して始めた海の家。
映画のロケ地にもなってます。

君と100回目の恋で主人公の陸くん(坂口健太郎)が住んでた、ハセガワコーヒーがここ。

箸袋の歌詞で曲を作ったテラスも、ラストシーンのカウンターもそのまま置いてありますよ!

水道管爆発のシーンの広場は駐車場で、ヤギも猫も元気です( ´∀` )

ここのcafeメニューのピザが石窯焼きで絶品♡オススメですよ

 

まとめ

総走行距離 40km(往復)

走行時間 2時間半(休憩、昼食時間除く)

海沿いの道を選んだのは大正解で信号も少なく休憩するスポットも多数あり走りやすい道でした。

何しろ海のそばはアップダウンが少ないのが良いんですよね。

真夏以外の季節なら快適なサイクリングになるコースだと思います。

 

-サイクリング, 岡山

Copyright© 瀬戸内 SUNDAY TRIP , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.